ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 福祉施設案内 > 軽費老人ホーム(ケアハウス・A型)

更新日:令和元(2019)年8月6日

軽費老人ホーム(ケアハウス・A型)

サービスの内容

  • 高齢者を入所させ、食事の提供、入浴の準備、社会生活上の便宜の供与などを行います
  • 介護が必要になっても、居宅介護サービスを利用して入所を継続することができます(特定施設の指定を受けた軽費老人ホームでは、施設により介護サービスが提供されます)
    ※収入に応じて利用料が減額されるため、収入の少ない方でも利用しやすくなっています
    ※軽費老人ホームA型は軽費老人ホーム(ケアハウス)と設備基準が異なり、居室面積は狭くなりますが、利用料はより安価に設定されています

入所できる方

  • 身体機能の低下等により自立した生活を営むことに不安があり、家族による援助を受けることが困難な、60歳以上の方
  • 夫婦などの場合は、どちらかが60歳以上であれば入所できます

費用

  • 1月あたりの基本利用料は、軽費老人ホーム(ケアハウス)の場合(1)~(3)、軽費老人ホームA型の場合(1)と(3)です
    (1)生活費(食費):4万円程度
    (2)居住費(賃料):3万円程度
    (3)サービス提供費:入所者の収入に応じて1万円程度~10万円程度
  • 施設によって基本利用料以外の料金が必要となる場合があります
  • 金額は施設によって異なりますので、各施設へお問い合わせください

利用方法

  • 利用者と施設との契約になりますので、希望する施設に直接お申し込みください

施設一覧表

軽費老人ホーム一覧表(令和元年8月1日現在)

軽費老人ホーム一覧詳細版(平成23年3月発行)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課法人支援班

電話番号:043-223-2350

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?