ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年8月24日

印旛沼公園|県立都市公園

Inbanuma Park

満点の開放感とともに、印旛沼の大景観に見とれる!

展望台からの眺望
四季の移ろいにしたがって、さまざまな表情を見せてくれる印旛沼には、季節に彩られた自然が色濃く残っています。その印旛沼を見下ろす小高い丘は、鎌倉時代の師戸(もろと)城址。この城址が印旛沼公園です。

すぐれた景観を持つ印旛沼公園に訪れる人が、自然に歩み進めてしまう先には、印旛沼を一望できる展望台があり、豊かな眺望とあわせて水面を渡ってくる風にほっとひと息つく光景が見られます。

園内には花木園、芝生広場、野球場にも利用できる自由広場があり、このオープンスペースも、印旛沼公園の自慢のひとつとなっています。

家族やグループでレクリエーションを楽しむ人の姿も多く、広々とした芝生の上でお弁当を広げたり、ボール遊びに興じたり思い思いの休日を楽しんでいます。桜の季節には、こうしたオープンスペースがたくさんの花見客で賑わいを見せるほか、梅林を目当てに立ち寄る人も多く、季節の花をゆっくり鑑賞できるのも、この公園の自慢といえます。

印旛沼公園の概要

公園種別 総合公園
所在地 印西市師戸
都市計画決定 昭和50年2月25日
(昭和53年12月26日)
計画面積 5.3ヘクタール
開設面積 5.3ヘクタール
施設概要

芝生広場、自由広場、ちびっこ広場、展望台、花木園、梅園
※各施設の詳細は指定管理者のHPでご覧ください。

交通 京成線「京成臼井駅」より「印旛日本医大駅行き」バスで10分
「師戸」下車、徒歩5分

 

公園のお問い合わせ先

この公園の施設や撮影、催物利用等の利用に関するお問い合わせ先は以下のとおりです。

公園全体の管理(施設)

指定管理者:株式会社塚原緑地研究所

印旛土木事務所(撮影や催物などの許可関係)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課県立公園室

電話番号:043-223-3930

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?