ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 公園 > 県立都市公園ガイドマップ > 千葉県公園施設長寿命化計画について

更新日:平成29(2017)年3月21日

千葉県公園施設長寿命化計画について

    千葉県の管理する都市公園(県土整備部所管)は、昭和40年の羽衣公園開園以来、整備を進め平成23年度末現在417.3ha(12公園)を開設しています。

    その一方で、多くの公園施設については、昭和時代に整備されたものであり、老朽化が進行し、今後必要となる施設の更新・修繕費用の増大が懸念されています。

    このため、安全で快適な利用の確保のため計画的な予防保全対策により公園施設の長寿命化を図り、ライフサイクルコストの低減や事業費の平準化が求められていることから長寿命化計画を策定しています。

計画の概要

1  対象公園

    12公園

(羽衣公園、青葉の森公園、幕張海浜公園、行田公園、柏の葉公園、手賀沼自然ふれあい緑道、印旛沼公園、北総花の丘公園、蓮沼海浜公園、長生の森公園、館山運動公園、富津公園)

2  計画期間

    10年間(平成23年度~平成32年度)

ファイルのダウンロード

計画の内容

  1. 都市公園長寿命化計画の背景と目的
  2. 都市公園の現状
  3. 対象施設及び計画期間
  4. 計画策定の流れ
    1) 現地調査
    2) 緊急度の設定
    3) 長寿命化計画の策定
    4) 長寿命化計画によるライフサイクルコスト(LCC)の縮減効果
  5. 公園施設長寿命化計画

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課県立公園室

電話番号:043-223-3241

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?