サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 行政手続案内 > 手続(環境・まちづくり) > まちづくり > 都市公園法・条例 > 【都市公園法】占用許可、占用許可事項の変更の許可(1)

更新日:平成29(2017)年1月4日

【都市公園法】占用許可、占用許可事項の変更の許可(1)

受付窓口等

受付窓口

  • 千葉土木事務所管理用地課(電話番号:043-242-6106)
  • 葛南土木事務所管理課(電話番号:047-433-2422)
  • 柏土木事務所管理課(電話番号:04-7167-1203)
  • 印旛土木事務所管理課(電話番号:043-483-1143)
  • 山武土木事務所管理課(電話番号:0475-54-1132)
  • 長生土木事務所管理課(電話番号:0475-24-4522)
  • 安房土木事務所管理課(電話番号:0470-22-4342)
  • 君津土木事務所管理課(電話番号:0438-25-5132)

受付時期

随時

根拠法令等及び条項

都市公園法第6条第2項及び第3項(都市公園の占用の許可)

備考:問い合わせ先:県土整備部都市整備局公園緑地課県立公園室(電話番号:043-223-3930)

標準処理期間

総日数10日間(土曜日,日曜日,祝日を除く。)

内訳

協議機関の処理  10日間(土木事務所)

標準処理期間の設定年月日

平成8年4月1日(最終更新:平成18年8月1日)

審査基準

  1. 都市公園法第7条第1号、同第2号、同第6号、法施行令第12条第1号、同第7号及び同第8号に掲げる工作物その他の物件又は施設に該当し、法第7条第6号、法施行令第12条第7号及び同第8号に係るものは占用期間が10日未満のもの
  2. 公衆の利用に著しい支障を及ぼさないこと。
  3. 次のいずれにも該当し、必要やむを得ないと認められること。
    (1)当該都市公園の敷地以外にこれに代わるべき適当な敷地がないこと。
    (2)極めて公共性が強いものであること。
  4. 都市公園施行令第15条から第17条で定める技術的基準に適合すること。
  5. 公園計画上又は公園管理上支障がないこと。
  6. 許可期間の上限は次のとおりとする。
    (1)法第7条第1号に係るもの      5年
    (2)法第7条第2号に係るもの      5年
    (3)法第7条第6号に係るもので占用期間が10日未満のもの       9日
    (4)法施行令第12条第1号に係るもの        5年
    (5)法施行令第12条第7号に係るもので占用期間が10日未満のもの      9日
    (6)法施行令第12条第8号に係るもので占用期間が10日未満のもの      9日

審査基準の設定年月日

平成8年4月1日(最終更新:平成18年8月1日)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課県立公園室

電話番号:043-223-3930

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?