サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 公園 > 県立都市公園ガイドマップ > 幕張海浜公園|県立都市公園 > 県立幕張海浜公園ZOZOマリンスタジアム周辺のボールパーク化について

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年1月16日

県立幕張海浜公園ZOZOマリンスタジアム周辺のボールパーク化について

発表日:平成31年1月15日
千葉県県土整備部都市整備局公園緑地課
電話:043-223-3995

県立幕張海浜公園のZOZOマリンスタジアム周辺について、より一層の利便性の向上や活性化に向けて、球場を所有する千葉市と同球場を管理する株式会社千葉ロッテマリーンズ(以下「千葉ロッテ」)と協議を重ね、管理運営に係る基本協定を締結いたしました。
協定に基づき、同球場周辺のボールパーク化に向けて、その第1弾として、子どもたちを対象としたキャッチボールの出来る「マリンひろば(芝生広場)」の整備や球場利用者のための駐車場の拡張など、様々な娯楽を楽しむ仕掛け作りに取り組むため、千葉ロッテに都市公園法に基づき許可をいたしました。

1 ZOZOマリンスタジアム周辺のボールパーク化について

幕張海浜公園の活性化への取り組みの一つとして、ZOZOマリンスタジアム及びその周辺を「ボールパーク化」して球場と周辺エリアを一体的に管理運営することで、公園の更なる賑わいの創出を目指すため、1月15日に県、市、千葉ロッテの3者による基本協定を締結いたしました。
※野球場と周辺の公園エリアが一体となり、野球観戦だけでなく、様々な体験を楽しむことのできる施設のこと。

2 ボールパーク化への取り組み概要

ボールパーク化の第1弾として、以下のとおり整備を実施いたします。
また、今後は千葉ロッテのボールパーク化プロジェクトの理念(更なる「エンターテインテインメント空間」の醸成、「体験するスポーツ」の場の提供等)の実現を目指し、県、市、千葉ロッテの3者で相互に協力のもと取り組んでまいります。

<ボールパーク化第1弾 整備位置図>

<ボールパーク化第1弾 整備概要>

供用開始予定:2019年3月初旬

項目 マリンひろば(芝生広場) スタジアム海側駐車場
整備目的 子どものキャッチボール広場

駐車場機能(収容台数)の拡張

施設規模 850平方メートル 5,400平方メートル(収容台数313台)
利用日 主にプロ野球興行日に利用 3月から11月の毎日利用
利用時間

[ナイトゲームの場合]試合開始2時間前から試合開始まで

[デーゲームの場合]試合開始2時間半前から試合開始1時間半後まで

8時30分から21時00分まで

ナイター開催時は最大23時00分まで

利用料金 無料

プロ野球興行日:1,100円(予約のみ※)

その他の日:600円

その他

マリンひろばでは少年野球チームや県下の子どもを招待したイベントなど

を検討中。

※事前予約サービスを新たに導入。予約方法など、詳細は千葉ロッテよりお知らせします。
※入口側駐車場の利用料金はこれまでのとおり1日600円です。

芝生広場イメージ

ボールパーク化プロジェクト基本構想について

※ボールパーク化に向けた具体な施設等に係る協議は今後継続して実施していきます。

ボールパーク化プロジェクト(JPG:1,628KB)

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課県立公園室

電話番号:043-223-3930

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?