ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > ダム > 三島ダムの漏水について > 三島ダムの漏水等への対応について(5月21日公表後の状況報告)

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年5月31日

三島ダムの漏水等への対応について(5月21日公表後の状況報告)

発表日:平成30年5月30日
農林水産部耕地課

水門開放とポンプ運転により、5月28日(月曜日)17時54分に水位は目標水位まで低下しました。このため、

  • 応急対策(切欠工事)を実施します。
  • 今後は、詳細な現地調査を行い、原因の究明と抜本的な対策工事の検討を行います。

※洪水吐:ダムの余剰水を下流の河川へ安全に放出させる施設

1.漏水の状況

  • 5月19日(土曜日)から漏水は収まっている。

2.水位の状況

  • 5月28日(月曜日)午後5時54分に、目標とする74.23メートルに到達。(満水時82.00メートルと比べて7.77メートルの低下。)

コンクリート水路とダム水位のイメージ図(300530)

3.コンクリート水路壁の変動

  • 異常なし

4.対策の実施状況

  • 5月24日(木曜日)に水路の壁の上部に発見された、コンクリートの継ぎ目の隙間に雨水侵入防止用に防水加工を施した。
  • 5月24日(木曜日)に水路の壁にたまった水を抜くための、排水用の孔を設置した。

5.今後の対策

  • 5月22日(火曜日)から現地調査に入っており、今後も国の研究機関等のダム専門家と検討を行い、応急対策工事を進めるとともに抜本的な対策の検討も進める。
  • 今後は、再度の漏水発生のリスクを軽減するため、緊急にコンクリート水路壁を切り欠く工事を実施する。
  • 利水者の協力が得られるよう、関係機関と利水調整を行うなど、農業用水確保に努める。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部耕地課基盤整備室

電話番号:043-223-2856

ファックス番号:043-225-3789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?