ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年7月10日

病児保育事業について

病児保育事業とは、病児について、病院・保育所等に付設された専用スペース等において、看護師等が一時的に保育等を実施する事業で、次の3つの類型があります。

<1>病児対応型・病後児対応型

児童が「病気の回復期に至らない場合」(病後児は「病気の回復期」)で、当面の病状の急変が認められない場合に、保育所や診療所等の施設(専用スペース)等で一時的に保育する事業

<2>体調不良児対応型

児童が保育中に微熱を出すなど「体調不良」となった場合において、保護者が迎えに来る間、保育所の医務室等で緊急的な対応を図る事業

<3>訪問型

病児・病後児を児童の自宅において一時的に保育する事業

なお、対象となる児童の年齢や病状等の要件、申込方法は各市町村によって異なりますので、事前に各市町村担当課までお問い合わせください。

各市町村病児保育施設一覧(令和2年7月1日時点)(PDF:171KB)

また、政令市・中核市については各市にお問い合わせください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部子育て支援課認可・認定班

電話番号:043-223-2324

ファックス番号:043-222-9939

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?