ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年8月16日

ページ番号:455915

知事と台湾・桃園市長とのウェブ会談について(令和3年8月9日)

 友好交流都市である台湾・桃園市との間で、協定締結(平成28年(2016年)8月9日)5周年を記念し、知事と市長がウェブ会談を行いました。

日時

 令和3年8月9日 月曜日 10時半~11時

場所

 県庁本庁舎5階 大会議室(知事がウェブ会談を行った場所)

出席者

 県側 熊谷知事

 桃園市側 鄭文燦(てい・ぶんさん)市長

会談の主な内容 

 熊谷知事と鄭市長の初対面となる今回の会談では、互いに自己紹介の後、前日に閉幕した東京2020大会、新型コロナウイルス感染症の状況、県と市の交流などについて意見交換が行われました。会談を通して、新型コロナウイルス感染症の収束後、一日も早く交流を再開していきたいという思いが共有されました。

 なお、記念品交換として、桃園市から県に、市と県の名所が描かれた絵画やブロックにより描かれた絵画が贈られるとともに、県から市へ「桃」と「梨」をペアにしたグラスが贈られました。

 桃園市長との会談の様子

 

お問い合わせ

所属課室:総合企画部国際課国際交流・海外発信推進室

電話番号:043-223-2398

ファックス番号:043-224-2631

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?