ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年12月26日

ページ番号:407579

知事と台湾・桃園市長とのWEB会談に係る動画の公開について

令和2年12月25日
総合企画部国際課

新型コロナウイルス感染症の影響により往来を伴う交流が困難な中、県では、 感染症への対応や今後の交流をテーマとし、知事と台湾・桃園市長によるWEB会談を実施しました。
この会談は、「国際都市WEB対談シリーズ」の一環として桃園市(本県の 友好都市)が主催したもので、12日25日より公開されていますのでお知らせします。

動画について

動画リンク

知事と桃園市長による国際都市WEB対談外部サイトへのリンク

動画タイトル

動画の長さ

約32分

言語

字幕付(日本語・中国語) ※ 動画の編集・公開は桃園市が担当。

会談の内容 

出席者

県側 森田知事

市側 鄭 文燦(てい・ぶんさん) 市長

趣旨

往来を伴う交流の実施が困難となっている中、新たな交流の形としてWEB会談を活用し、感染症への対応を含めたお互いの状況を共有するとともに、 交流継続の重要性を双方で確認し、往来再開後の交流推進につなげる。

主な内容

千葉県民や桃園市民に向けてお互いの地域の特長や魅力を紹介した上で、 新型コロナウイルス感染症への対応や施策について交互に説明を行いました。

また、今後の交流について知事は、インターネットを活用する等、工夫を して交流を継続したい旨の発言をしました。

最後にメッセージの交換が行われ、 知事は「困難な時こそ、友情!」、市長は「日台友情 千葉+桃園 We are always here」との言葉を互いに贈りました。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部国際課国際交流・協力推進室

電話番号:043-223-2398

ファックス番号:043-224-2631

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?