ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月4日

(木更津市)木更津ばやし

  • 県指定無形民俗文化財(昭和38年5月4日指定)
  • 木更津市中央

木更津ばやしの写真

八剱八幡神社の例祭で演じられる「木更津ばやし」は、キツネやひょっとこの面をかぶり、太鼓・笛などの曲にあわせて獅子舞ともども踊るという、コミカルで威勢の良い郷土色豊かな民俗芸能で、県の無形民俗文化財に指定されています。もともと江戸時代に、江戸と木更津の間を往来する木更津船によって、はやしは神田から、踊りは浦安から伝えられたといいます。

(「まるごとKISARAZU」より)

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化振興班

電話番号:043-223-2406

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?