ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月9日

内閣府青年国際交流事業

内閣府青年国際交流事業について

内閣府では、日本と世界各国の青年との交流を通して、相互理解と友好を深め、広い国際的視野とリーダーシップを身に付けた次代を担うにふさわしい青年を育成するため、青年国際交流事業を実施しています。

日本代表青年として各国の選抜された青年と研修・交流を行い、自分を成長させてみませんか。

バナーをクリックすると、内閣府のページが表示されます。

内閣府青年国際交流事業バナーとリンク外部サイトへのリンク

平成29年度「内閣府青年国際交流事業」参加青年募集について

1募集内容(平成29年度分)

  • 日本・中国青年親善交流(11月)

2応募方法等

応募締切日

平成29年8月31日(木曜日)

※郵送又は電子メールにより必着

※メールでの応募の場合、翌営業日中に内閣府より受領確認メールが送信されますので

メールが届かない場合は、必ず内閣府青年国際交流担当室までお問い合わせくさい。

応募資格

日本国籍を有する方(その他詳細は、内閣府ホームページをご確認ください)

内閣府青年国際交流事業バナーとリンク外部サイトへのリンク

応募窓口

内閣府青年国際交流担当室

住所:〒100-8914東京都千代田区永田町1-6ー1中央合同庁舎8号館

電話:03-6257-1434(直通)

※ご不明の点はお問い合わせください。

応募書類

    参加申込書、作文、健康診断書

※書式は、内閣府ホームページからダウンロード外部サイトへのリンクできます。

注意事項

  • 事前研修、出発前研修、派遣プログラム及び帰国後研修がありますので、全日程に参加してください。
  • 長期間のプログラムであることから、所属する会社や学校の了解を事前にとっておくことが望ましいです。(2次選考の合格者には、内閣府から文書の提出が求められます。)
  • 参加期間中は、各事業の事業計画に従って、規律ある団体行動が求められるため、個人的な行動はできません。
  • 参加申込書の提出先は内閣府になりますので、ご注意願います。

3その他

下記の事業の募集は終了しました。

  • 国際青年育成交流
  • 日本・韓国青年親善交流
  • 東南アジア青年の船
  • 次世代グローバルリーダー「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」
  • 地域課題対応人材育成「地域コアリーダープログラム」

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課子ども・若者育成支援室  

電話番号:043-223-2291

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?