ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 文化振興事業 > ちば文化振興計画 > 「千葉県文化芸術推進基本計画」の策定について

報道発表案件

更新日:令和4(2022)年4月22日

ページ番号:507898

「千葉県文化芸術推進基本計画」の策定について

発表日:令和4年4月22日
環境生活部文化振興課

千葉県では、あらゆる人々が文化芸術に親しみ、交流することで創り育む心豊かな県民生活と活力ある地域社会の実現を目指し、令和4年3月に「千葉県文化芸術推進基本計画」を策定しました。

本計画の下、県民の皆様をはじめ、国、市町村、文化芸術団体、企業などの多様な関係者と連携・協力し、さらに効果的な文化芸術振興施策の推進を図ります。

1 計画について

本計画は、国の「文化芸術基本法」第4条及び「千葉県文化芸術の振興に関する条例」第7条の規定により、文化芸術振興のために取り組むべき基本的な方向性等を定めるものです。

2 目指す姿

「あらゆる人々が文化芸術に親しみ、交流することで創り育む心豊かな県民生活と活力ある地域社会」

3 計画期間

令和4年度から6年度までの3年間

4 施策の柱

(1)あらゆる人々が文化芸術に親しむことができる環境づくり

文化芸術活動を行う人々の自主性や専門性が尊重されるとともに、障害の有無や年齢等に関わらず、誰もが文化芸術を実践・鑑賞することができる環境を整備する。

(2)ちばの多様な伝統文化が輝き続ける地域づくり

県内各地で守られてきた伝統文化を地域で活用し、未来に継承する。

(3)新たな文化芸術の価値を創造できる社会づくり

観光、まちづくり、国際交流、福祉、教育、産業等、他分野の連携により文化芸術が社会の様々な場面で輝く機会を創出する。

(4)次代を担う子どもや若者がちばの文化芸術に触れる機会づくり

新たな文化芸術の担い手となる子ども・若者に文化芸術に触れる機会を創出する。

(5)ちばの強みを生かした文化芸術の創造・発信

ちばの強みを生かした「ちば文化」のブランド化と、近年、文化芸術の新たな表現手段や発信・保存方法として発達してきたテクノロジーの導入や、伝統文化及び地域固有の文化と国内外とのコラボレーションなどにより、新たな「ちば文化」の創造を進める。

5 第2次ちば文化振興計画

千葉県文化芸術推進基本計画<概要版>(PDF:232.1KB)

千葉県文化芸術推進基本計画<冊子一括ダウンロード>(PDF:3,179.6KB)

6 その他

ちば文化芸術振興懇談会(計画の策定に当たりご意見をいただきました)

千葉県文化芸術推進基本計画に関する意見募集結果について

お問い合わせ

所属課室:環境生活部文化振興課企画調整班

電話番号:043-223-2408

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?