ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年4月28日

第2次ちば文化振興計画

合唱するチーバくん

千葉県では、「ちば文化の創造と千葉県民のアイデンティティーの醸成でつくる 心豊かな県民生活と活力ある千葉県」の実現を目指し、平成28年3月に「第2次ちば文化振興計画」を策定しました。
この計画の下、県民の皆さんをはじめ、文化施設、文化芸術団体、NPOや企業などの多様な主体と連携・協力し、総合的かつ効果的な文化振興施策の推進を図ります。


「ちば文化」とは
古くから伝えられた文化、様々な交流によってもたらされた文化、県内各地で取り組まれている新しい文化などが、互いに触発することで醸成される、多様で豊かな文化

1 計画策定の趣旨

県では、平成24年3月に、中長期的な視点に立ち、本県の文化芸術分野における基本目標や施策の方向性等を定めた「ちば文化振興計画」を策定しました。

前計画での取組や諸情勢の変化を踏まえ、今後さらに総合的かつ効果的な文化振興施策の推進を図るため、「第2次ちば文化振興計画」を策定しました。

2 基本目標

「ちば文化の創造と千葉県民のアイデンティティーの醸成でつくる 心豊かな県民生活と活力ある千葉県」

3 計画期間

平成28年度から32年度までの5年間

4 施策の柱

前計画での5つの施策の柱を4つに整理し、新たに「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機としたちばの文化力向上」を加えた5つの施策の柱としました。

(1)文化芸術を鑑賞・参加・創造する環境づくり

いつでもどこでもだれでも等しく文化芸術にふれ親しみ、鑑賞し、参加し、創造することができるよう、様々な機会を提供していきます。

(2)地域文化の保存・継承・活用による地域づくり

県民が伝統文化にふれる機会を提供し、担い手の育成や保存・継承を進めるとともに、ちばの文化資源を活用し、地域活性化を図っていきます。

(3)ちば文化の多様性と発信力強化による新たな価値の創出

これまでの文化の概念にとらわれない新たな創造活動の魅力を引き出し、県内外に発信し、地域への愛着を深める機会としていきます。

(4)総合的な推進のための支援・連携体制の構築

多様な支援体制の構築、関係団体や国・市町村などとの一層の連携、さらに観光・産業等の幅広い分野との連携など、総合的な体制を整えていきます。

(5)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機としたちばの文化力向上

文化プログラム関連イベントで、ちばの魅力を発信し、文化振興と地域活性化を図ります。また、オリンピック後の文化芸術活動や地域の継続的な活性化につなげます。

5 第2次ちば文化振興計画

第2次ちば文化振興計画<概要版>(PDF:136KB)

第2次ちば文化振興計画<冊子一括ダウンロード>(PDF:2,037KB)

6 その他

ちば文化推進懇談会(ちば文化振興計画の策定に当たり意見をいただきました)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化振興班

電話番号:043-223-2406

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?