サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月23日

(いすみ市)小倉山論裁許絵図面

内容

  • 市指定・歴史資料(平成4年11月12日指定)
  • 住所:いすみ市個人所有

小倉山論裁許絵図面の写真

縦125センチ、横140センチ、この絵図面は国府台と嶋、今関、楽町、右近原、松丸、弥正、深谷、苅谷、小苅谷の九ヶ村の間に起きた山論の裁許絵図面である。延宝2年(1674)2月25日付の裏書には、裁許理由をのべ決定を遵守するよう命じている。この絵図面は楽町村の裁許絵図面焼失により、明治11年に苅谷下町正木伝九郎によって模写作成されたものである。原絵図面の現存するものはなく、この絵図面は貴重なものである。この絵図面の裏書に裁許者の名前は記されているが捺印はない。この絵図面によって当時の田畑、人居の所在を知り得ること、また、秣場が農民にとっていかに大切なものであったかを考察する上からも貴重な資料である。

出典・問い合わせ先

  • 出典:「夷隅町の文化財(改訂版)」
  • 問い合わせ先:いすみ市外部サイトへのリンク(旧夷隅町)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化振興班

電話番号:043-223-2406

ファックス番号:043-221-5858

※内容については、お手数ですが「問い合わせ先」の各市町村へお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?