ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月16日

(いすみ市)石造地蔵菩薩立像

内容

  • 市指定・彫刻(平成8年12月20日指定)
  • 住所:いすみ市万木1244(所有:桂林寺)

石造地蔵菩薩立像の写真像高1メートル全高146センチで肩幅23センチ。

寛文7年(1667)に安置された石像である。

桂林寺は、天正3年(1575)土岐為頼が奥方の菩提寺として建立した寺院であり、為頼の室は、桂林寺に葬られているという。

現在確認されている町(旧夷隅町)内の地蔵尊としては、最古のものであり、三百年以上の年月を経ているため、多少の摩耗はみられるものの、慈悲深い柔和な面相である。

露仏であったが、信仰深き人により、近年覆屋根がかけられた。

于時 寛文七丁○年十月○○
上総国夷隅郡○○

とある。万木からきよみずへの街道筋に安置されたものと考えられ、民間信仰を知る上で貴重である。

出典・問い合わせ先

  • 出典:「夷隅町の文化財(第2集)」
  • 問い合わせ先:いすみ市外部サイトへのリンク(旧夷隅町)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化振興班

電話番号:043-223-2406

ファックス番号:043-221-5858

※内容については、お手数ですが「問い合わせ先」の各市町村へお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?