ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年11月25日

危険ドラッグは「ダメ。ゼッタイ。」!!

最近、危険ドラッグを使用した本人への深刻な健康被害や、危険ドラッグを使用した後、自動車を運転し、他人を死傷させてしまった交通事故など、二次的な被害も各地で多発しています。

危険ドラッグは、乾燥植物片、粉末、液体等の形状をしており、店舗やインターネットサイトで、「合法ハーブ」、「アロマ」、「お香」、「バスソルト」、「フレグランスパウダー」などとあたかも「安全」なもののように偽って販売されています。

これらの製品には、麻薬、大麻等の成分と非常に似た物質が混ぜられたものもあり、摂取すると意識障害、嘔吐、けいれん、呼吸困難など有害な作用を起こすことがあります。

危険ドラッグは大変危険です。絶対に使用しないでください!!

また、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律で規制されている「指定薬物」を含む危険ドラッグは、輸入・製造・販売・所持・使用・購入・譲り受けまでが厳しく罰せられます。

違反した場合は、3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に処し、又は併科されることがあります。

なお、薬物乱用防止の基礎知識(乱用される薬物やその恐ろしさなど)は、麻薬・覚せい剤乱用防止センター外部サイトへのリンクを御覧ください。

薬物の相談機関

  1. 県薬務課【電話】043-223-2620
    県精神保健福祉センター【電話】043-263-3893
    又は最寄りの健康福祉センター(保健所)
  2. 県警ヤング・テレホン【電話】0120-783-497
  3. 最寄りの警察署

ダメ。ゼッタイ君
(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター

問い合わせ先

県薬務課

【電話】043-223-2620

【ファクス】043-227-5393

【ホームページ】危険ドラッグは、持たない!買わない!使わない!(千葉県薬務課ホームページ)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部香取健康福祉センター総務企画課

電話番号:0478-52-9161

ファックス番号:0478-54-5407

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?