ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年7月5日

蚊媒介感染症に注意しましょう

蚊媒介感染症とは、デング熱、ジカウイルス感染症(ジカ熱)、チクングニア熱、日本脳炎、マラリアなど蚊が媒介する感染症の総称です。

蚊媒介感染症を予防するためには蚊の発生時期に「蚊に刺されないこと」「蚊を発生させないこと」が重要です。

【蚊に刺されないために】

  • 蚊が多い場所や海外の流行地に出かける際は、長袖、長ズボンを着用し、できるだけ肌を露出しないようにしましょう。
  • 虫よけ剤を使用しましょう。(まめに塗り直しをしましょう。)
  • 室内でも蚊取り線香や蚊帳を使用しましょう。
  • 家では網戸を使用しましょう。

【蚊を発生させないために】

  • 蚊の幼虫(ボウフラ)は「水たまり」に発生します。1週間に1回程度、家の周りをチェックし水を捨てましょう。
  • 成虫は草むらや風通しの悪いヤブの中にひそんでいます。定期的に草刈りや剪定をしましょう。

【日本脳炎ワクチン接種】

  • 日本脳炎の予防にはワクチン接種が有効です。
  • 現在、日本における日本脳炎ワクチンのI期の標準的接種期間は、初回接種として3歳から4歳で実施となっています。
  • しかし、日本脳炎流行地域に渡航・滞在する小児、最近日本脳炎は発生した地域等に居住する小児に対しては、生後6か月から日本脳炎ワクチンの接種を開始することが推奨されています。(日本小児科学会)
  • 早期接種をご希望の方はお住まいの市・町(予防接種担当窓口)、お子様のかかりつけ医にご相談ください。
【予防接種の問い合わせ先】

お住まいの市町

予防接種担当窓口

連絡先

香取市

香取市佐原保健センター

0478(50)1235

神崎町

神崎町保健福祉課

0478(72)1603

多古町

多古町保健福祉センター

保健福祉課健康づくり係

0479(76)3185

東庄町

東庄町保健福祉総合センター

0478(79)0911

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部香取健康福祉センター健康生活支援課

電話番号:0478-52-9161

ファックス番号:0478-54-5407

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?