ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月29日

災害時の口腔ケア

災害時は口腔衛生の悪化や栄養不足、疲労などによる免疫力の低下から肺炎・風邪・インフルエンザなどに罹患しやすくなります。

全身の健康を保つためにも口腔ケアをしっかり行うことが重要です。

災害時の備えをしていますか?

災害時の備えとして口腔のケア用品を準備していますか?

防災グッズ(非常用持ち出し袋)内に家族分の非常用の歯ブラシ、液体ハミガキ、口腔用ウェットティッシュ等を入れておきましょう。

平時からの準備が大切です!

発災後の非常時に十分な口腔ケアを行うことは、困難になることが想定されるので、お口のトラブルで困らないために口腔内を清潔に保ちましょう。

日頃から歯やお口の手入れを欠かさず、定期管理で口腔内の環境を整えておくことが大切です。

・災害発生時にお口のトラブルで困らないために(PDF:435KB)

災害時の口腔ケア1-N災害時の口腔ケア2-N

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課食と歯・口腔健康班 担当者名:口腔保健支援センター

電話番号:043-223-2671

内線:2671

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?