ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 被害状況・被災者支援 > 千葉県災害時保健活動ガイドライン

更新日:平成30(2018)年4月5日

千葉県災害時保健活動ガイドライン

千葉県災害時保健活動ガイドライン

千葉県では、平成7年1月の阪神・淡路大震災をはじめ、近年は熊本地震まで大規模災害時に保健師等を被災地に派遣し、被災地での保健活動に従事してきました。平成23年3月の東日本大震災、平成28年4月の熊本地震といった大規模災害への派遣を経験し、災害時に迅速かつ適切な調整により保健活動を効果的に行うために災害時保健活動の基本的事項をまとめ、共通認識を図る必要性を感じました。

そこで、過去の活動報告書の手引きを整理し、新たに平常時の体制整備、要配慮者への対象別保健活動、教育媒体等を追加し、内容を拡充した「災害時保健活動ガイドライン」として作成しました。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課地域健康づくり班  

電話番号:043-223-2403

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?