サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > がん対策 > がんと診断されても、すぐに仕事を辞めないで!

更新日:平成29(2017)年5月26日

がんと診断されても、すぐに仕事を辞めないで!

がんの罹患者数は年々増加しており、そのうち3人に1人は、20歳から64歳の就労可能世代での罹患です。一方、早期発見と治療方法の進歩により、がんの生存率は向上していますが、いまだがんに罹患したために、離職に至ってしまう場合も少なくありません。

1.情報提供書について

千葉県では、がんになっても治療と仕事が両立できるよう患者の情報を事業者と共有するための様式である情報提供書を平成28年3月に作成しました。

がん患者の就労支援について(平成28年3月29日報道発表案件)

情報提供書の様式は、以下のとおりとなっています。

がん患者の就労支援に関する情報提供依頼書・診断書(情報提供)の使い方

事業者(産業医)から主治医へ従業員の業務内容等の勤務状況を伝えるための「復職・就労継続支援に関する情報提供依頼書」

(1)復職・就労継続支援に関する情報提供依頼書<事業者→主治医>平成28年3月版

(2)復職・就労継続支援に関する情報提供依頼書<産業医→主治医>平成28年3月版

主治医から事業者(産業医)へ診断・治療の状況や就労継続についての意見を伝える「復職・就労継続支援に関する診断書(情報提供)」

2.患者さん向けリーフレット

3.相談窓口・関連ページについて

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課がん対策班

電話番号:043-223-2686

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?