ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 保健医療政策 > 千葉県共用地域医療連携パス > 千葉県共用がん地域医療連携パスについて

更新日:平成29(2017)年6月28日

千葉県共用がん地域医療連携パスについて

県では、「千葉県保健医療計画」に基づき、がん、脳卒中、急性心筋梗塞及び糖尿病の4疾病について、「循環型地域医療連携システム」を構築しています。

がんの治療において、それぞれの医療機関の役割を分担し、連携を円滑に進めるためのツールとして、千葉県医師会、関係病院等と協働して「千葉県共用地域連携パス(例示モデル)」を作成し、運用しています。

 千葉県共用がん地域医療連携パス(例示モデル)

胃がん

肝がん

大腸がん

乳がん

肺がん

外科(A4型)

外科(手帳型)

内科(手帳型)

子宮がん

子宮体がんIA期

子宮頸がんIA1期

前立腺がん

検診

前立腺全摘除術

前立腺全摘除術後内分泌療法

内分泌療法単独

放射線療法

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課がん対策班

電話番号:043-223-2686

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?