ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年4月20日

福祉サービス第三者評価とは?

福祉サービス第三者評価は、福祉サービスの質の向上を図り、利用者の方々へ良質で適切なサービスを提供することを目的に、公正・中立な第三者機関が専門的かつ客観的な評価を行ものです。

なお、第三者評価の受審は、事業者の任意とされています。

趣旨

福祉サービス第三者評価は、福祉サービスの質の向上を図る有効な手段です。福祉サービス第三者評価を受審することで、次のような効果が期待できます。

  • 提供する福祉サービスに関する評価を受けることで、現状を把握し、改善すべき課題を明らかにすることができます。
  • 評価を行う過程で、職員が日々の業務への課題を発見することや問題意識を共有化することができ、施設全体の質の向上が期待できます。
  • 福祉サービス第三者評価を受けた結果が公表されることにより、利用者に適切な情報を提供することができます。また、サービスの質の向上に積極的に取り組んでいることをアピールすることにつながります。

第三者評価の手順等

第三者評価は、事業者自らが評価機関を選択し、契約を締結することから始まります。

契約後の業務の流れ等の詳細については、こちらをご覧ください。

福祉サービス第三者評価の結果については、こちらをご覧ください。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課法人指導班

電話番号:043-223-2351

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?