サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > 「千葉県薬物の濫用の防止に関する条例」では、何をしたら罪になりますか。

更新日:平成29(2017)年11月14日

「千葉県薬物の濫用の防止に関する条例」では、何をしたら罪になりますか。

質問

「千葉県薬物の濫用の防止に関する条例」では、何をしたら罪になりますか。

回答

条例では、麻薬や覚せい剤、大麻などと同様に脳に影響を与え、興奮や抑制、幻覚の作用がある「危険ドラッグ」を知事指定薬物として指定し、製造、販売、広告、使用、所持等を禁止しています。
この禁止行為に違反した場合、最大で2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられることがあります。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部薬務課麻薬指導班

電話番号:043-223-2620

ファックス番号:043-227-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?