サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > 看護職員(保健師、助産師、看護師又は准看護師)になるために、学校(大学、専門学校など)に通って勉強したいのですが、県には奨学金制度はありますか。

更新日:平成30(2018)年7月18日

看護職員(保健師、助産師、看護師又は准看護師)になるために、学校(大学、専門学校など)に通って勉強したいのですが、県には奨学金制度はありますか。

質問

看護職員(保健師、助産師、看護師又は准看護師)になるために、学校(大学、専門学校など)に通って勉強したいのですが、県には奨学金制度はありますか。

回答

奨学金ではありませんが、看護職員になるための学校に在学する方で、将来県内において看護職員として従事しようとする方に対して、予算の範囲内で学資を貸し付ける制度(保健師等修学資金貸付制度)があります。
貸し付けた学資は、次の条件を全て満たした場合、返済が不要となります。条件を1つでも満たさない場合には、返済が必要となります。
1.看護職員になるための学校を卒業して、1年以内に免許を取得すること
2.免許取得後、直ちに、県内において看護職員として仕事を開始すること
3.仕事を開始した後、引き続き5年間、県内において看護職員として仕事をすること
なお、制度の詳細については、下記お問い合わせ先まで、御連絡ください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課看護師確保推進室

電話番号:043-223-3900

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?