サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 薬物乱用について相談したい場合は、どのようにしたらよいのですか。

更新日:平成28(2016)年9月7日

薬物乱用について相談したい場合は、どのようにしたらよいのですか。

質問

薬物乱用について相談したい場合は、どのようにしたらよいのですか。

回答

薬物を乱用している友人を見たり、薬物乱用を勧められたりした場合は、先ず家族や学校に相談し、場合によっては警察に相談しましょう。また、自分自身や友人、家族が薬物乱用からの立ち直りで困っている場合は、健康福祉センター(保健所)、精神保健福祉センター、依存症の専門病院、精神科の病院及び診療所、警察、地方厚生局麻薬取締部などに相談しましょう。
地域の健康福祉センター(保健所)や精神保健福祉センターは、最も身近な相談機関です。これらの機関で十分な対応ができない場合には、他の適当な機関に紹介するなどの対応もしています。乱用を繰り返している薬物依存症や幻覚、妄想、イライラ、不眠などの精神症状がある場合は、依存症の専門病院、精神科の病院及び診療所に相談して治療を受ける必要があります。また、警察では、少年や薬物対策の担当課が相談に応じてくれます。薬物乱用から立ち直るためには、司法的な取締という厳しい対応も必要な場合があります。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部薬務課麻薬指導班

電話番号:043-223-2620

ファックス番号:043-227-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?