サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > 献血は何歳からすることができますか。

更新日:平成29(2017)年11月13日

献血は何歳からすることができますか。

質問

献血は何歳からすることができますか。

回答

献血の採血方法は大きく分けて、すべての血液の成分を採血する方法(全血献血)と必要な血液の成分を採血する方法(成分献血)の二種類あり、採血の方法ごとに、次のとおり献血年齢が定められています。

200mL全血献血:男女とも16~69歳
400mL全血献血:男性17~69歳、女性18~69歳
血漿成分献血:男女とも18~69歳
血小板成分献血:男性18~69歳、女性18~54歳

なお、65~69歳の方は、60~64歳の間に献血の経験がある方に限られます。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部薬務課企画指導班

電話番号:043-223-2614

ファックス番号:043-227-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?