サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 骨粗鬆症の予防にはどうすればよいのですか。

更新日:平成29(2017)年7月29日

骨粗鬆症の予防にはどうすればよいのですか。

質問

骨粗鬆症の予防にはどうすればよいのですか。

回答

青年期には骨の貯金をすることが大切です。
若い時に積極的にスポーツをやって骨量を増やしておきましょう。

特に若い女性では過度のダイエットなどせずにカルシウムの多いバランスのよい食事をとるようにしましょう。
中高年になったら骨の減少を防ぐことが大切です。カルシウムの多い食事をとりましょう。目安は一日600~1000mgです。

次に適度の運動をすること。できれば一日8000歩以上歩きましょう。
適度に日光浴をすること。一日木洩れ陽で30分あたればよいでしょう。
それから喫煙、アルコールの過度の飲用を止めることです。

問い合わせ先:健康づくり支援課
電話:043-223-2659

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?