サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年11月8日

骨粗鬆症にはどうしてなるのですか。

質問

骨粗鬆症にはどうしてなるのですか。

回答

骨の組織は、全身のどこでも常に古くなった骨はこわされ(吸収)、そこに新しい骨がつくられる(形成)という活動(新陳代謝)が繰り返されています。この活動のバランスがくずれ、新しくつくられる骨よりこわされる骨の方が多いと骨粗鬆の状態になります。

このことは、誰でも高齢になると程度の差はあれ起こる生理現象であり、特に女性では閉経後に急速に起こってきます。

問題はその程度がひどくなって症状を起こすことです。

問い合わせ先:健康づくり支援課
電話:043-223-2659

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?