サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 時々手足がしびれるがすぐ治ってしまうので、そのままにしていたのですが、病院にいったほうがいいですか。

更新日:平成29(2017)年7月29日

時々手足がしびれるがすぐ治ってしまうので、そのままにしていたのですが、病院にいったほうがいいですか。

質問

時々手足がしびれるがすぐ治ってしまうので、そのままにしていたのですが、病院にいったほうがいいですか。

回答

手足がしびれる原因はたくさんあり、単純ではありません。糖尿病のような代謝異常によるものや、脊椎の椎間板ヘルニアによるものなどもありますが、ここでは脳の障害によるものに限って説明します。

時々しびれるということなので、まだ障害が完成されてはいないようですが、このまま放置すれば脳梗塞になってしまう危険性があります。脳梗塞とは脳に行っている血流が不足して、脳細胞が死んでしまった状態です。そうなってしまってからではなかなか元には戻りません。早いうちに精密検査を受けて、なぜ血流が不足しているのか、どの血管に原因があるのかを見つけなければなりません。高血圧などで内科にかかっている場合は、不整脈が脳梗塞の原因になることも多いので、主治医の先生に相談してみてください。適切な治療を受けることによって脳梗塞の危険を減らすことができます。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?