サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > どういう症状が出たら精神科に入院することになるのですか。

更新日:平成29(2017)年7月13日

どういう症状が出たら精神科に入院することになるのですか。

質問

どういう症状が出たら精神科に入院することになるのですか。

回答

精神症状や患者さんのさまざまな事情により、外来通院では治療が困難なとき、入院治療が行われます。具体的には、次のような場合が考えられます。
・独力で食事や水分がとれない
・自殺念慮が切迫している
・興奮や混乱、問題行動が著しい
・自分が病気であるという認識がなく、治療を拒否している
・自宅ではゆっくり休めない事情がある
なお、精神科への入院は自発的入院(自らの意思に基づく入院)と非自発的入院(患者さんの意に反した強制入院)に大別されます。非自発的入院は、治療のためとはいえ、患者さんの自由を制限することになるため、入院の要件や手続きなどは精神保健福祉法という法律に規定されています。

【問い合わせ先】
障害者福祉推進課
043-223-2338

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?