サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > こどものおなかが痛いときはどうすればいいのですか。

更新日:平成29(2017)年11月4日

こどものおなかが痛いときはどうすればいいのですか。

質問

こどものおなかが痛いときはどうすればいいのですか。

回答

かかりつけの小児科のお医者さんに診てもらってください。

一般的に、子供の腹痛の多くは、消化不良、あるいは風邪に続いて起こる下痢を伴う急性胃腸炎、又は、便秘等で、内科的治療で済みますが、乳幼児期で、おなかが張って食べたものや黄緑色の胆汁色のものを吐いたり、便に血が混じっていておなかを痛がるときは一刻も早く治療を要する急性腹症が考えられますので、出来るだけ早くかかりつけのお医者さん、あるいは救急診療所で診察を受けて下さい。

幼児期、学童期のお子さんでおなかの痛み、特に、右下腹部の痛みは急性虫垂炎が、学童期以上の上腹部の痛みでは、胃、または、十二指腸潰瘍が疑われますので、小児科、小児外科のある病院で診察を受けてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?