サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > こどもの背が低くなる原因にはどんなものがありますか。

更新日:平成29(2017)年7月26日

こどもの背が低くなる原因にはどんなものがありますか。

質問

こどもの背が低くなる原因にはどんなものがありますか。

回答

以下に、主なものを示します。頻度の多い順ではありません。

1.内分泌(ホルモン)の異常
成長ホルモンや甲状腺ホルモンの不足など、補充療法が可能です。まれに脳腫瘍がその原因になっていることがあります。
2.染色体の異常
ターナー症候群など
3.骨・軟骨の異常
軟骨無形成症など
4.慢性の病気がある
心臓、腎臓、肝臓、消化管などの病気
5.心理社会的原因
愛情遮断症候群など
6.現在は原因不明または病気とは考えにくいもの、もっとも頻度が多い
体質性低身長、家族性低身長、低出生体重性低身長、思春期遅発症など。

以上、箇条書きに示してみました。治療の難しい病気もありますが、心配なときは、一度受診してみて下さい。

問い合わせ先 児童家庭課 電話 043-223-2323

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?