サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > どうしても、お医者さんの前に行くと血圧が上がってしまいます。家ではそれほど血圧は高くありません。どうしてですか。

更新日:平成29(2017)年11月3日

どうしても、お医者さんの前に行くと血圧が上がってしまいます。家ではそれほど血圧は高くありません。どうしてですか。

質問

どうしても、お医者さんの前に行くと血圧が上がってしまいます。家ではそれほど血圧は高くありません。どうしてですか。

回答

人の高血圧の95%は、成因が明らかではない本態性高血圧として総称されているものです。本態性高血圧は、いろいろな原因が考えられていますが、食塩、肥満、ストレスが成因は主要なものと思われます。

ストレスがかかると、心臓や血管系やその他の交感神経系の反応が亢進すると言われています。交感神経が亢進すると、心臓では脈拍が上昇し、血管が収縮し、血圧が上昇します。病院でお医者さんの前に出るとストレスになって、どうしてもドキドキしてしまうと言う方は、血圧も上昇していることが多くなります。白衣高血圧と言われたりもします。家で血圧が正常でも、持続性高血圧に移行する可能性が強くあり、専門医の指導が必要です。

相談先:千葉県医療安全相談センター
電話:043-223-3636

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?