サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > どうしても、お医者さんの前に行くと血圧が上がってしまいます。家ではそれほど血圧は高くありません。どうしてですか。

更新日:平成30(2018)年12月4日

どうしても、お医者さんの前に行くと血圧が上がってしまいます。家ではそれほど血圧は高くありません。どうしてですか。

質問

どうしても、お医者さんの前に行くと血圧が上がってしまいます。家ではそれほど血圧は高くありません。どうしてですか。

回答

血圧は絶えず変動しており、ストレスを受けると容易に上昇します。したがってご自宅で測定した時は正常なのにお医者さんの前に行くと血圧が上がる方はたくさんいらっしゃいます。一般にこれは白衣高血圧と言われ、病的なものではありません。最近は外来血圧より自宅血圧の重要性が言われておりますので、ご自宅での血圧をつけてお医者さんに見せられるのがよいと思います。その場合、起床後トイレに行き、椅子に座って5分間安静にした後血圧を2回測り、その平均を記載するのが良いとされています。


※このページは一般的な事例をまとめたものです。

以下の相談先では健康や病気に関するご相談や医療機関のご案内などについて対応しています。
相談先:千葉県医療安全相談センター
電話:043-223-3636

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

*****このページは一般的な事例をまとめたものです。
こちらの問い合わせ先で個別の相談は受け付けておりません。*****

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?