サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > 朝など急に立ち上がった時に「めまい」がします。何か病気が考えられますか。

更新日:平成29(2017)年11月3日

朝など急に立ち上がった時に「めまい」がします。何か病気が考えられますか。

質問

朝など急に立ち上がった時に「めまい」がします。何か病気が考えられますか。

回答

健常な人では、安静時の脈拍は心交感神経の緊張(車のアクセルに当たる)とそれを抑制しようとする心副交感神経の緊張(ブレーキ)によって保たれています。

急速に起立するとブレーキが離され脈拍が一時増加します。この脈拍の増加で胸部にある血液が使われ、一時的に心臓から送り出される血液の量は保たれますが、心臓より下方の足等に血液が溜まりだし、心臓への血液の戻りが悪くなり、血圧は低下し始めます。

ここで立ちくらみが出現します。

しかし、それを防ごうとしてアクセルが踏まれ、足の血管は収縮し心臓に血液を戻そうとし、脈拍は増加します。この間10秒から20秒です。その後心臓へ血液がもどり、血圧が上昇し、再びブレーキがかかり脈拍が低下し安定します。全行程がおよそ30秒ほどです。

年をとるとアクセルとブレーキの働きが鈍くなり、急に起き上がればあがるほど、寝ている時間が長ければ長いほど立ちくらみが起こります。

詳しくは、主治医またはお近くの医療機関に御相談ください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?