サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(福祉・子育て) > 介護保険の利用限度額と自己負担額について教えてください。

更新日:平成29(2017)年11月13日

介護保険の利用限度額と自己負担額について教えてください。

質問

介護保険の利用限度額と自己負担額について教えてください。

回答

居宅サービスの利用限度額は要介護度ごとに異なります。
サービスを利用する方は、サービス利用費の一部である1割又は2割(以下「1割又は2割負担」という。)を負担していただきます。
施設に入ったとき(ショートステイも含む。)は1割又は2割負担のほか、食費・居住費・日常生活費も負担していただきます。
通所介護を利用する場合は、1割又は2割負担のほか、食費・調理費を負担していただきます。
なお、サービス利用費の1割又は2割の負担が高くなりすぎないよう、自己負担分の上限額を設けています(高額介護サービス費といいます。)。
食費・居住費の自己負担についても、一定の所得以下の方は、申請することによりその負担上限が低く設定されます(施設入所及びショートステイのみ)。
ただし、この自己負担の軽減措置については、
・平成27年8月1日から、一定額以上の資産のある方等を支給対象外とする。
・平成28年8月1日から、給付額の決定にあたり、非課税年金(遺族年金、障害年金)を収入として勘案する。

等の改正が行われています。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課介護保険制度班

電話番号:043-223-2387

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?