サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 児童扶養手当とは、どういう制度ですか。

更新日:平成29(2017)年7月4日

児童扶養手当とは、どういう制度ですか。

質問

児童扶養手当とは、どういう制度ですか。

回答

ひとり親家庭等の生活の安定と自立を助け、児童の福祉の増進を図ることを目的として児童扶養手当の支給が行われています。
受給資格者は、父又は母と生計を同じくしていない、離婚などによるひとり親家庭などの児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの者、または20歳未満で一定の障害の状態にある者)を養育する母や父または養育者などです。
支給額は、平成29年4月分より所得に応じて、児童1人の場合で、全部支給で月額42,290円、一部支給で月額42,280円から9,980円までの額となります。2人目の児童の加算額は、月額9,990円から5,000円、3人目以降の児童に対しての加算額は、1人につき月額5,990円から3,000円の額となります。
なお、所得が制限額以上のときは支給停止となります。

問い合わせ先
児童家庭課
ひとり親家庭班
電話:043-223-2320
FAX:043-224-4085
※市については、支給事務を市が直接行います。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部児童家庭課ひとり親家庭班

電話番号:043-223-2320

ファックス番号:043-224-4085

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?