ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 入札・契約 > 建設工事等 > 入札参加資格(建設工事等) > 経常建設共同企業体の資格審査要領

更新日:平成28(2016)年8月3日

経常建設共同企業体の資格審査要領

千葉県経常建設共同企業体の資格審査要領

(平成7年11月7日制定、最終改正平成24年4月1日)

千葉県経常建設共同企業体取扱要綱第11条に規定する入札参加資格審査に当たっては以下によるものとする。

1 資格審査基準

千葉県経常建設共同企業体(以下「経常JV」という。)の入札参加資格審査は、千葉県建設工事等入札参加業者資格審査基準(以下「資格審査基準」という。)により行うものとする。

ただし、資格審査基準第4条及び第5条に定める付与点数の算出は、2及び3に定めるところにより算出した数値により行うものとする。

2 客観点数の算出方法

客観的事項に対する付与点数は、建設業法第27条の23第3項に基づく平成20年国土交通省告示第85号及び経営事項審査の事務取扱いについて(通知)(平成20年1月31日付け国総建発第269号)に準じて各構成員の直近の経営事項審査結果に基づき次のとおり算出するものとする。

  • (1)年間平均完成工事高、自己資本額及び職員数の評点の算出に当たっては、各構成員の年間平均完成工事高、自己資本額及び職員数について、それぞれの和を用いるものとする。
  • (2)経営状況の評点は、各構成員の経営状況の評点の平均値(小数点以下第1位を四捨五入)を用いるものとする。
  • (3)建設業の種類別技術職員の数の評点の算出に当たっては、工事の種類ごとに算出した各構成員の技術職員数値(経営事項審査の審査基準日における技術職員数とする。)のそれぞれの和を用いるものとする。
  • (4)その他の審査項目(社会性等)の評点は、各構成員のその他の審査項目(社会性等)の評点の平均値(小数点以下第1位を四捨五入)を用いるものとする。

3 主観点数の算出方法

主観的事項に対する付与点数は、次のとおりとする。

  • (1)工事成績にかかる評価点は、各構成員の工事成績の評価点のうち最高の評価点を用いるものとする。
  • (2)技術者数にかかる評価点は、2(3)の数値を用いて算出するものとする。
  • (3)安全対策、品質管理、環境対策取得及び障害者雇用状況にかかる評価点は、すべての構成員がそれぞれ加入又は取得等をしている場合に限り算出するものとし、各構成員のそれぞれの評価点の平均値を用いるものとする。
  • (4)優良建設工事表彰、企業連携状況及び新規卒業者の雇用状況については、各構成員のそれぞれの評価点の平均値を用いるものとする。

4 その他

その他共同企業体の等級別格付けを行うに当たっての必要な事項については県土整備部長が定めることができるものとする。

附則

1 本要領は平成11年8月2日から施行する。

附則

1 本要領は平成15年8月1日から施行する。

附則

1 本要領は平成16年4月1日から施行する。

附則

1 本要領は平成24年4月1日から施行する。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建設・不動産業課契約・審査班

電話番号:043-223-3116

ファックス番号:043-225-4012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?