ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年12月17日

「第3次ちば中小企業元気戦略」に向けての見直しについて

1戦略見直しの背景

「ちば中小企業元気戦略」については、その具体的施策の有効性の把握やその前提となる環境変化に応じて、柔軟に改善すべきものとして、「概ね3年ごとに見直していくこと」とされています。

このため、近年の厳しい経済情勢により、中小企業を取り巻く環境に大きな変化が起こっていることや、本年度、県において総合計画を策定する予定であることなども踏まえ、本年度末までに「ちば中小企業元気戦略」の見直しを行います。

2中小企業振興に向けた研究会の設置

戦略の見直し作業にあたっては、中小企業の皆様と県職員が意見交換を行う「地域勉強会」を実施しています(地域勉強会についてはこちら)が、次のステップとして「中小企業振興に向けた研究会」を設置します。

研究会は当事者である中小企業の皆様が中心となり、中小企業や法律に詳しい学識経験者、県内経済関係者に加え、公募による委員の参加を得て元気戦略見直しの検討・とりまとめを進めてまいります。

戦略見直しフロー図

3中小企業振興に向けた研究会の業務

  1. 中小企業の現状、課題の整理
  2. 中小企業の活性化を図るための方策の検討
  3. 方策を実施する際の県の役割、市町村・支援機関の役割等の検討
  4. 「ちば中小企業元気戦略」の見直し案の作成等

4研究会の構成

中小企業者委員 10名以内
学識経験者(中小企業関係) 1名
経済活性化推進会議委員推薦委員 5名程度
関係機関の中小企業支援担当者 2名程度
公募委員 2名以内

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部経済政策課政策室

電話番号:043-223-2703

ファックス番号:043-222-0447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?