サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年11月2日

鳥獣の保護と捕獲について

 傷病鳥獣の保護

野生動物は、自然のままに生きていくのが本来の姿と考え、自然の中での出来事については見守ることを基本としており、許可無く野生鳥獣を捕まえたり飼ったりすることは、法律で禁止されています。

しかしながら、千葉県では、県民が傷病鳥獣を治療・保護し、自然界への復帰を助けていくことを通じて鳥獣保護思想を深めてもらうことを目的とした「傷病野生鳥獣救護事業」を実施しております。

  • 1.傷ついたり、弱ったりした野生動物を保護していただき、その動物が獣医師の診断を必要とする場合、県指定の動物病院への搬送をお願いします。県指定の動物病院では治療費はかかりません。(ただし、当事務所に事前相談が必要です。)
  • 2.傷ついたり、弱ったりした野生生物が、自然界で生息出来る状態になるまでのお世話をお願いします。もし自然界への復帰が困難な場合は、寿命をまっとうするまでお世話をお願いします。
  • 3.お世話をしている野生動物が元気になり、自然界に帰しても問題ない状態になった場合は、時期や場所等を考慮していただき、野生に戻していただきますようにお願いします。

野生鳥獣の種類によって、対応が異なる場合があります。

詳しくは、地域環境保全課(0475-55-3862)へ御相談ください。

 許可なく野生鳥獣を捕獲してはいけません

メジロ・ホオジロ等を捕獲することはもちろん禁止されていますが、農作物被害の防止などの目的であっても、野生鳥獣を捕獲するには、国または都道府県知事の許可が必要になります。

野生鳥獣の捕獲について

 有害鳥獣の捕獲について

有害鳥獣捕獲は、主に市町村単位で実施されています。
農作物被害等でお困りの方は、市町村担当課に御相談ください。

市町名 担当課 連絡先
東金市 産業振興課 0475-50-1137
山武市 農林水産課 0475-80-1211
大網白里市 産業振興課 0475-70-0345
九十九里町 産業振興課 0475-70-3171
芝山町 まちづくり課 0479-77-3918
横芝光町 産業振興課 0479-84-1215

防除対策も重要です!!

駆除をして個体数を減少させても、餌となる作物等があれば野生鳥獣は再び繁殖し、被害をもたらすようになります。駆除を考える前に、防除対策をもう一度検討してみてください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部山武地域振興事務所地域環境保全課

電話番号:0475-55-3862

ファックス番号:0475-55-8312

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?