ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年10月6日

バス対策のページ|君津地域振興事務所

バス路線に関する生活交通維持・確保計画

乗合バス事業については、平成14年2月の改正道路運送法の施行に伴い、需給調整規制は廃止され、事業への参入・退出等の規制が緩和されました。

これにより、交通需要の少ない地方部における乗合バス路線については、不採算路線からの退出の加速が懸念され、住民の生活交通の確保に支障をきたすことが危惧されています。

このため千葉県では、「千葉県バス対策地域協議会」(国、県、市町村及びバス事業者で構成)を設け、さらに各地域振興事務所及び交通計画課に「分科会」を設けて、地域のニーズに応じた具体的な生活交通確保のための方策を協議し、生活維持・確保計画を策定することとしております。

そこで、分科会では、バス事業者から今後の運行について協議の申出があった路線について協議を行い、計画(原案)を作成し、これを公表して意見募集を行い、寄せられた意見等を踏まえたうえで、計画を決定いたします。

君津分科会における平成29年度の協議結果等については、随時このページでお知らせします。

平成29年度の協議結果等

平成28年度の協議結果等

平成27年度の協議結果等

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部君津地域振興事務所地域振興課県民生活班

電話番号:0438-23-1111

ファックス番号:0438-25-5607

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?