ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年4月27日

砂利・土採取

1.砂利・土の役割

埋立用の土砂や、コンクリートなどの骨材となる砂利は、社会基盤整備のために必要な資源です。なお、ここで言う砂利・土とは以下の通りです。

砂利採取法を適用する砂利

粒径がおおむね0.01mmから300mm以内の砂・砂利・玉石

千葉県土採取条例の定義する土

埋土、盛土に供するための土

2.採取のための手続(業者の登録制度、採取計画の認可制度)

砂利・土の採取に伴う災害を未然に防ぐため、砂利採取法または千葉県土採取条例により、砂利・土の採取業を行おうとする者は、資格を有する者を選任し、知事の登録を受けなければなりません。

また、災害の未然防止を図るため、法律または条例の定めにより採取計画の認可制度を行っています。採取業者の登録を受けた者が、実際に採取を行う際は、知事に対し採取計画の認可申請を行い、認可を受けなければ砂利・土の採取を行うことが出来ません。

3.災害防止について

採取計画を認可する際、以下の項目についても確認しています。

  • 斜面崩壊の防止計画
  • 土砂流出の防止計画
  • 汚濁水流出の防止計画
  • 危険箇所に対する安全措置計画など

4.土地所有者の方へ

事業者として砂利・土を採取しようとする者は、たとえ自分の土地であっても勝手に採取することが出来ません。採取について、県の認可を受ける必要があります。

5.認可申請書の提出先

採取場所の所在地を管轄する地域振興事務所宛て、規定の申請書を提出していただきます。

なお、砂利採取計画の認可申請については、1年当たりの採取量が10万立法メートルを超える場合は提出先が産業振興課となります。

6.採取業者の登録

砂利・土の採取業者(個人・法人とも)の登録申請は、産業振興課で受け付けています。

7.採取業登録のための有資格者について

  • 砂利採取法:砂利採取業務主任者
  • 千葉県土採取条例:土採取現場責任者

千葉県では上記の資格取得試験を毎年1回行っております。

  • 砂利採取法:砂利採取業務主任者(試験実施時期:11月上旬)
  • 千葉県土採取条例:土採取現場責任者(試験実施時期:9月上旬)

詳しくは、千葉県商工労働部産業振興課(043-223-2735)までお問い合わせください。また、受験願書は海匝地域振興事務所でも配布しております。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部海匝地域振興事務所地域環境保全課

電話番号:0479-64-2825

ファックス番号:0479-63-9898

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?