ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年1月22日

防災関係

防災情報について

ヘリコプター

防災の備えなど災害対策の詳細については各機関のホームページをご参照ください。なお、千葉県内の災害情報について知りたい場合には千葉県防災ポータルサイト外部サイトへのリンクが便利です。

ご家庭での備えについて

災害による被害を最小限に留めるために一番大切なことは、事前の備えです。事前の準備を進め、いざというときに速やかに行動できるようにしましょう。ここでは事前準備の一例を紹介します。

災害時持ち出し品を準備する

大規模災害が起こった際、発生当初の3日間は十分な支援を受けることができないという事態に直面する可能性が高くなっています。自分の身を守るために、日ごろから最低限の食べ物・飲み物・生活用水などの準備をしておきましょう。【非常時持ち出し品リスト(例)はコチラ(防災ポータルサイトのページ)外部サイトへのリンクからどうぞ。】

家具の転倒防止・落下物対策

阪神淡路大震災における死因の9割近くは家屋の倒壊・家具類の転倒などによる圧迫・窒息死でした。タンスや棚などの家具が倒れないようしっかりと固定しましょう。また、せっかく家具を固定してもその上に重い物などが置いてあってはいけません。落下する恐れがあるものはどかしましょう。

出火防止

火災は出火してしまってから消すより、出火させないことが大切です。日ごろから火災報知器を設置するなど火の元に注意しましょう。また、万が一出火してしまった場合に備え、家族の目に付く場所に消火器を設置しておきましょう。

門柱・ブロック塀の点検・改築

門柱やブロック塀は見た目が丈夫そうであっても老朽化が進んでいることがあります。事前に安全性をチェックし、必要ならば補強などの対策をとり、いざというときに逃げ遅れないようにしましょう。【門柱やブロック塀を生垣やさくにとりかえるのも良いでしょう】

家屋の耐震診断を実施する

ご自身のお住まいがどの程度安全なのかを事前に調べておくことは、災害時の冷静な対処につながります。少しでもパニックにならなくてすむよう事前の備えをしましょう。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部海匝地域振興事務所地域振興課企画係

電話番号:0479-62-0261

ファックス番号:0479-63-9898

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?