サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年8月29日

安房の国観光まちづくり塾

観光で地域を元気にしよう!

地域の観光をリードする人材の育成を目的として開催している、「安房の国観光まちづくり塾」は、今年度で開講8年目を迎えます。
今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインによる講義を実施し、「ポスト・コロナのツーリズム」をテーマに、城西国際大学の先生を講師として、全4回の講義を開催します。
“コロナの先を見据えた”新しい観光のあり方について一緒に考えてみませんか。

カリキュラム

受講料等

無料・オンライン開催(ウェブ会議アプリケーション「Webex」での開催)

講義時間

午後1時30分から午後4時40分まで(1コマ当たり概ね90分)

※第1回・第2回における2講座目については、開催時以後1週間程度オンデマンドで視聴可能です。

講義日程等

回次

月/日

講義テーマ/講師

1

10月2日
(金曜日)

“房総の優位性はどこに”

  1. 房総の観光潜在力
    • 【講師】城西国際大学 副学長 倉林眞砂斗
  2. 首都近郊という空間価値-英国の事例-
    • 【講師】城西国際大学観光学部 准教授 石谷昌司
2

10月22日
(木曜日)

“マイクロツーリズム
-楽しく地元・地域で過ごすスタイル-”

  1. 学生の地域連携活動
    -観光学部学生による地域の魅力を活かす活動-
    • 【講師】城西国際大学観光学部 准教授 内山達也
  2. 観光業の一歩手前から考える「観光」のあり方
    -Z世代を地方都市に惹き寄せる地域連携活動-
    • 【講師】城西国際大学環境社会学部 助教 金子祐介
3

11月12日
(木曜日)

“コロナの先を見据えて”

  1. 新型コロナを乗り越える
    -再生への模索と新しい観光のあり方-
    • 【講師】城西国際大学観光学部 教授 佐滝剛弘
  2. 一緒に考えよう、ポスト・コロナの房総の観光と暮らし
    • 【講師】城西国際大学観光学部 教授 佐滝剛弘
4

12月4日

(金曜日)

“危機をチャンスに”

  1. 新型コロナ禍における県内観光の取組みと課題
    • 【講師】城西国際大学観光学部 准教授 岩本英和
  2. 振り返りと今後に向けて-意見交換-
    • 【講師】講師全員

応募資格

安房地域の観光振興に興味のある方はどなたでも受講できます。

※Webexを使用したオンラインで実施しますので、パソコン又はスマートフォン等により使用できる環境を準備できる方に限ります。

受講手続

ちば電子申請サービスにアクセスのうえ、必要事項を入力し、送信してください。

ちば電子申請サービス外部サイトへのリンク

「Webex」を利用したオンライン講義のご案内は、ご登録いただいたメールアドレスに城西国際大学からご案内のメールが届きますので、同大学からのメール(@jiu.ac.jp)が受信できる状態にしてください。

詳細についてはチラシ(PDF:230KB)をご覧ください。

問い合わせ先

千葉県安房地域振興事務所地域振興課企画係

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部安房地域振興事務所地域振興課企画係

電話番号:0470-22-7111

ファックス番号:0470-22-0074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?