ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 県のご案内 > 県庁案内・アクセス > 県庁舎における緊急地震速報の運用開始について

更新日:平成27(2015)年5月19日

県庁舎における緊急地震速報の運用開始について

 気象庁では,地震の強い揺れが到達する前に大きな揺れが来ることを知らせる『緊急地震速報』を平成19年10月1日から一般向けに情報提供しています。

そこで,千葉県庁舎では,来庁者や職員の身の安全を確保するため,緊急地震速報の受信装置を設置し,自動的に庁内放送設備に接続して放送するシステムを平成20年2月22日より運用を開始しています。

放送を聴いてから大きな揺れが来るまで数秒から数十秒と短い時間ですので,周囲の状況に応じて,あわてずに,まず身の安全を確保してください。

1 運用開始日

平成20年2月22日(金曜日)

2 運用範囲(放送範囲)

本庁舎,中庁舎,議会棟

3 放送内容

『アラーム音。緊急地震速報です。強い揺れに警戒してください。』

4 速報対象震度

県庁舎で,震度5弱以上の揺れが予想される場合に緊急地震速報を放送します。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部管財課庁舎管理室

電話番号:043-223-2087

ファックス番号:043-225-8266

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?