ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 環境政策 > 環境白書 > 平成30年版千葉県環境白書 > 平成30年版千葉県環境白書について

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年3月19日

平成30年版千葉県環境白書について

発表日:平成31年3月18日

千葉県環境生活部環境政策課

 県では、環境基本条例に基づき、本県の環境の状況や施策の実施状況を明らかにするため、毎年「千葉県環境白書」を作成し、公表しています。
 このたび、平成30年版の環境白書を作成しましたのでお知らせします。この白書は、県内の図書館、中学校、高等学校などに配付するとともに、県のホームページに掲載します。
 また、千葉県環境基本計画の着実な推進を図るため、計画に掲げる県の施策について、平成29年度の進捗状況の点検・評価を実施し、その結果を取りまとめ環境白書に盛り込んでいます。

平成30年版 千葉県環境白書

1 概要

  • 第1部(特集) 本県の気候変動影響と適応に係る取組や災害廃棄物処理に係る取組を最近のトピックスとして特集しています。
  • 第2部 本県の環境の現状と施策展開及び平成29年度の環境基本計画の進捗状況の点検・評価等について掲載しています。
  • 資料編(別冊) 各種環境測定のデータや市町村の取組状況などを紹介しています。


<特集〔第1部〕>

本県の気候変動影響と適応に係る取組

 近年、気温の上昇、大雨の頻度の増加など、気候変動及びその影響が全国各地で現れており、さらに今後、長期にわたり拡大するおそれがあります。こうした気候変動の影響に対し被害を回避・軽減する「適応」を進めるため策定した、「千葉県の気候変動影響と適応の取組方針」の概要を紹介しています。

本県の災害廃棄物処理に係る取組

 近年、我が国では台風、豪雨災害等の自然災害が激化しており、また、南関東地域では、今後30年の間に首都直下地震が70%程度の確率で発生すると予測されています。今後発生が予測される千葉県北西部直下地震などに伴い発生する災害廃棄物について、適正かつ円滑・迅速に処理するため策定した「千葉県災害廃棄物処理計画」の概要を紹介しています。

2 千葉県環境基本計画の進捗状況の点検・評価結果

(1)点検・評価について

 千葉県環境基本計画の着実な推進を図るため、計画に掲げる県の施策について、平成29年度の進捗状況の点検・評価を実施し、その結果を取りまとめ環境白書に盛り込みました。
 環境基本計画の施策体系と環境白書の構成は対応しており、環境白書の第2部各章各節ごとに点検・評価等の結果を記載しています。また、巻末に指標の進捗状況一覧を掲載しています。

(2)評価結果の概要

 計画では、各テーマの進捗状況をわかりやすく示すための具体的な指標を設定しています。
 全体で74の指標のうち、基準年(度)との比較が可能な56の指標についてみると、「基準年(度)と比べ目標に近づいている」及び「基準年(度)と変わらない」指標の数が66%になっています。

(参考)基準年(度)と比較した指標の数
目標に近づいているもの

27(48.2%)

変わらないもの

10(17.9%)

目標に向けての進捗が見られないもの

19(33.9%)

3 配付先等

  • 千葉県ホームページに掲載するとともに、図書館、中学校、高等学校などに配付します。
    平成30年版千葉県環境白書
  • 冊子を希望される方には、3月19日(火曜日)から千葉県文書館で有償頒布します。
    (本編 460円、資料編 280円)
    【千葉県文書館】
     住所:〒260-0013 千葉市中央区中央4-15-7
     電話番号:043-223-2658(行政資料室)

4 リンク

 千葉県環境基本計画平成29年度年次報告

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課政策室

電話番号:043-223-4648

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?