ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月22日

【河川法】流水占用の許可

受付窓口等

受付窓口

千葉土木事務所(電話番号:043-242-6101)市原土木事務所(電話番号:0436-41-1300)葛南土木事務所(電話番号:047-433-2421)東葛飾土木事務所(電話番号:047-364-5136)柏土木事務所(電話番号:04-7167-1201)印旛土木事務所(電話番号:043-483-1140)成田土木事務所(電話番号:0476-26-4831)香取土木事務所(電話番号:0478-52-5191)海匝土木事務所(電話番号:0479-72-1101)銚子土木事務所(電話番号:0479-22-6500)山武土木事務所(電話番号:0475-54-1132)長生土木事務所(電話番号:0475-24-4521)夷隅土木事務所(電話番号:0470-62-3311)夷隅土木事務所大多出張所(電話番号:0470-82-2614)安房土木事務所(電話番号:0470-22-4341)安房土木事務所鴨川出張所(電話番号:0470-92-1107)君津土木事務所(電話番号:0438-25-5131)

受付時期

随時

根拠法令等及び条項

河川法第23条

備考

問い合わせ先:県土整備部河川環境課河川海岸管理室(電話番号:043-223-3132)

標準処理期間

総日数90日間(土日・祝日等を含む。)

内訳

経由機関の処理  30日間(土木事務所)

協議機関の処理  30日間(国土交通省(必要な場合))

処理機関の処理  30日間(県土整備部河川環境課)

標準処理期間の設定年月日

昭和6年10月1日(最終更新:平成16年9月30日)

審査基準

  1. 水利使用の目的及び事業内容が、国民経済の発展及び国民生活の向上に寄与し、公共の福祉の増進に資するものであること。
  2. 申請者の事業計画が妥当であるとともに、関係法令の許可、申請者の当該事業を遂行するための能力及び信用など、水利使用の実行の確実性が確保されていること。
  3. 河川の流況等に照らし、河川の適正な利用及び流水の正常な機能の維持に支障を与えることなく安定的に当該水利使用の許可に係る取水を行えるものであること。
  4. 流水の占用のためのダム、堰、水門等の工作物の新築等が法第26条第1項(工作物の新築等の許可)の審査基準を満たしているなど、当該水利使用により治水上その他の公益上の支障を生じるおそれがないこと。(以上平成6年9月30日建設省河政発第52号)

審査基準の設定年月日

平成6年10月1日(最終更新:平成6年10月1日)

参考事項・関連法令等

河川法施行規則第11条・河川法第35条第1項

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川環境課河川海岸管理室

電話番号:043-223-3132

ファックス番号:043-221-1950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?