ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年11月5日

浸水想定区域

浸水想定区域図イメージ

平成16年には台風が10個も上陸するなど、全国各地で豪雨災害が発生し、防災面で様々な課題が判明しました。これを受けて平成17年に改正された水防法においては、一級河川の内で千葉県知事が管理している河川及び二級河川で、洪水により相当な損害を生じるおそれがあるものとして指定した河川にについて、洪水時の円滑かつ迅速な避難を確保し、水災による被害の軽減を図るため、当該河川の洪水防御に関する計画の基本となる降雨により、当該河川がはん濫した場合に浸水が想定される区域を浸水想定区域として指定することとなりました。なお、この浸水想定区域の指定を受けた市町村は、浸水想定区域における円滑かつ迅速な避難を確保するための措置として、市町村地域防災計画に、情報伝達方法や避難場所等の必要事項を定め、住民に周知することとなっています。

浸水想定区域図

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川環境課防災対策室

電話番号:043-223-3156

ファックス番号:043-221-1950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?