ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 県土整備政策 > 長寿命化計画について > 河川管理施設の長寿命化計画について

更新日:平成29(2017)年11月8日

河川管理施設の長寿命化計画について

長寿命化計画策定の目的

千葉県が管理する排水機場や水門といった河川管理施設は、地盤が低い地域においては治水の要となる施設ですが、施設の中には昭和40年代に建設されたものもあり、今後、機器の老朽化による問題が顕在化してくることが予想されます。

このことから、計画的に修繕や部品の交換等を行うことで、故障によるポンプの停止といったリスクを減らすとともに、各施設を延命化し、ライフサイクルコストを縮減することを目的として、県では主要な施設の長寿命化計画を策定しております。

長寿命化計画策定の概要

  • 長寿命化計画の内容
  • 策定対象施設
  • 延命化の目標期間
  • 長寿命化計画に定められている内容

事業内容

  • 排水機場の事業メニュー
  • 水門の事業メニュー

ファイルのダウンロード

千葉県における河川管理施設の長寿命化計画について(PDF:957KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川環境課企画班

電話番号:043-223-3155

ファックス番号:043-221-1950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?