ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 住まい > 高齢者等向け住宅 > 千葉県あんしん賃貸支援事業について

更新日:平成30(2018)年4月20日

千葉県あんしん賃貸支援事業について

千葉県あんしん賃貸支援事業とは

事業の目的

住宅の確保に特に配慮を要する方(住宅確保要配慮者)の住まい探しをサポートする不動産仲介業者や住宅確保要配慮者の居住を支援する団体を登録し、広く情報提供することで、賃貸住宅への円滑な入居を支援する事業です。

住宅確保要配慮者とは

高齢者、障害者など住宅の確保に特に配慮を要する方をいい、「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(平成19年法律第112号)」では、次のように定義されています。

登録の対象

(1)千葉県あんしん賃貸住宅協力店

住宅確保要配慮者の住まい探しをサポートする不動産仲介業者を登録し、照会します。
詳細は以下のリンク先をご覧ください。

(2)千葉県あんしん賃貸支援団体

住宅確保要配慮者の居住を支援する団体を登録し、紹介します。
詳細は以下のリンク先をご覧ください。

※住宅セーフティネット法に基づく住宅確保要配慮者居住支援法人ではありません。
住宅確保要配慮者居住支援法人については以下のページをご覧ください。

登録の方法について

千葉県では、「千葉県あんしん賃貸住宅協力店」及び「千葉県あんしん賃貸支援団体」を募集しています。
詳細は以下のリンク先をご覧ください。

千葉県あんしん賃貸支援事業実施要領の改正について

住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(平成19年法律第112号)の改正を受け、「千葉県あんしん賃貸住宅」の登録制度を廃止させていただきました。
これまでの御協力ありがとうございました。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部住宅課住宅政策班

電話番号:043-223-3255

ファックス番号:043-225-1850

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?