ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年3月16日

女性サポートセンター

新着情報

現在、情報はありません。

女性サポートセンターのしごと

女性サポートセンターは、配偶者暴力相談支援センターの機能を持ち、配偶者や交際相手からの暴力、夫婦不和、ストーカー被害など女性の抱える諸問題について広く相談に応じ、保護、援助を必要とする女性の支援を行っています。

女性サポートセンターで受けられる支援とは?

  1. 相談
  2. カウンセリング
  3. 緊急時における安全の確保及び一時保護
  4. 自立した生活を促進するための援助
  5. 保護命令制度に関する援助
  6. 居住施設の利用に関する援助

1.相談

配偶者からの暴力など問題を抱える女性に、広く相談に応じます。

(1)電話相談

365日24時間【相談専用電話:043-206-8002】

婦人相談員が相談をお受けします。気持ちを整理し、問題解決のために情報提供などを行います。

(2)面接相談〔要予約〕

平日午前9時~午後5時

専門相談員が相談をお受けします。保護命令やDV支援等に関する情報提供を行います。

(3)専門相談〔要予約〕

ア、法律相談

女性弁護士による法律相談(原則月2回)

イ、心とからだの健康相談

女性精神科医師による心とからだの健康相談(原則月1回)

男性の方からの御相談については、下記をご参照ください。

2.一時保護

まずは、配偶者暴力相談支援センター、市町村又は警察の各相談窓口を通じて御相談ください。

相談を受けた後、関係機関と連携し、被害者の状況に応じ一時保護等を行います。

なお、緊急の場合は110番におかけください。

一時保護とは?

被害者が暴力から逃れたいと思っても、加害者に知られずに安心して身を寄せる場所が無い場合に、一時的に避難する手段です。

保護の対象は?

DVから避難する女性とその子どもなどが対象となります。

DVとは?様々な暴力の形態

一時保護中は何をするの?

被害者への支援

  • 被害者の方々が自立して生活できるよう、情報提供を行い、関係機関との連絡調整を行います。
  • 利用者の意向を確認しながら、新たな地域での生活再建に向けて一緒に検討していきます。
  • 心の健康の回復のため、希望される方にはカウンセリングを行います。

子どもへの支援

  • 義務教育対象年齢の児童については、学習の時間を設け、学習機会を確保しています。
  • 保育士による保育の時間を設けています。

業務実績

お知らせ

入札・契約情報

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部千葉県女性サポートセンター相談支援課

電話番号:043-206-8001

ファックス番号:043-206-8820

【注意事項】
このフォームからは、ご相談及び一時保護に関する連絡は受け付けておりません。
相談専用番号043-206-8002をご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?